Tuesday, October 31, 2006

9

現在かかえているデザインPLUS製作などトータルで
コーディネートしている物件の数です。

同時進行には半ば繰りしみながらも
「一度の妥協一生の後悔」
と言い聞かせ自分の中にしずかに落とし込みながら
創造の世界に浸り続ける事で
難を打破しようと考え中です。

力むのは素人さんほんとに感じるのはそんな時ではない
それを受け入れる心の状態と持って行き方が
デザイナーという仕事の醍醐味なのだと感じています。

といいながらも創造しているものの10%の表現しか出来ていない
というのが現実です。
今は量になれる前に表現すべき量を考えたい本心です。

皆さんはどんな風にしてるのかな?

Wednesday, October 18, 2006

前向きな気持で

実はいつどんなときどんなタイミングで発想が生まれるかというのは
分からなかったりします。よくそんな本を見かけるのですが、読んだ事はないです。
すごく気になる確かに気になるのですが、なんか他力な感じがしてなかなか読むに至った事はないです。

でもさ、発想法だのいろいろ書いてあるけどもしかしたらその人には見えていない
発想法が自分の中に眠っていたとしたら、それに頼って気づくことなく一生終えてしまったら
すごく悲しい気がします。

最近ひとつ見つけました。昔は、結構いつでも浮かんできていたものだったのですが。
浮かばなくなるだろうなと思って必死にくらい付いていたのですが、忙しさにかまけて
大事な時間を見過ごしていたんだなと実感。

振り出しに戻る状態でした。

こんなとき日記ってものはほんとに重宝しますね、さわり程度とはいえその時の感覚に
近いものを呼び起こしてくれます。

テーマも決まってきました。ほんとに良いものを出す。
これに絞って以降と思います。考えるだけでも険しい道のりですね
社会は許さない事でしょうそれは実感としてあるのですが、
自分に嘘ついたもので評価されるのはぜったいにいやです。

そんな険しい道のりを考えているときにふと浮かんだというのが
ひとつの発想法なのかもしれません。

皆さんは何かコツとかありますか?
最近ストック少しずつ溜めてきてます。あまり多いのも悪いのでここらでとめておこうとは思います。
じゃなきゃ評論家になってしまいますからね。。。

Wednesday, October 11, 2006

今の課題

今の課題多すぎて何から手を付けて良いのかわからなくなってきています。
自分ではまずいなと思っています。

一番の課題今の自分に表現できるもの出来ないものを確認しておくこと
時間を大事にすること
コレはいつも思っていることですが自分の直感を頼りに
いつもやってきている事があるからそれは自分の流儀として
保っていかなくてはと考えています。

出来るだけ自然体で感じ取ること
その先に何があるか考えないで表現を考えること
お金に固執しないことでしょうか?

自分の中でなんとなくつっかえなく感じ取ることが出来る
事がやはり大事なのだと思います。
その作業をやっていかないと技術は向上しても
一番大事な見えるものが見えなくなっていくのだと
考えながら生きています    

10.12

Tuesday, October 10, 2006

相互の関係

今回HPの
・ディレクション
・デザイン
・コーディング
・イラスト
・SEO対策

を会社規模のものを一人でやってくれという依頼が来ました。そのたびに思うのですが、私でいいのかというのが本心です。
企業のために仕事をするのはあまり好きではない、先日SONYの方(デザイナーではない)
と話してました、外からの意見を聞けるチャンスなので話してみると
思った以上に本を読んでいる方の話し方であるなと思ってしまった。

案の定artとdesignの違いみたいなところに話を持っていくことになるわけです。。。
今までの経験上それは個人の中に分別があるのであってコレといった定義がないのが
私の考えなのでなんともいえないと思いながら話を聞いていると、、



どうやら今の私が会社というところに持っている悩みを誰かから聞いたらしく
なんと説得を始めた、彼は営業マンで雄弁なところがあるが根はすごく優しいと
思われます。
話の流れは大体読めてしまうのですが、こういうのはやはりうれしいと思うことにしているので、ありがとうを付け加えてお返しすることにしようと思います。

Monday, October 09, 2006

デザイン事務所

制作中のHPがありクライアントはネイルサロンの方、

デザインの業界いにいる割りに表示したい欲が先行してコラボという形に持っていくことは難しいと思われます。お客さんに割と多いのは会社自体の体制に問題があるとはいえ制作会社に頼んでいるような状態の方が非常に多いうちはデザイン会社ですというところがなかなか見えていない

経営陣のほうもわかっていないのだから仕方がないとは思うもののデザイン事務所である以上これ以上このスタンスで仕事をしていくのは非常にまずいのではと思うことが多くなってきました。

確かに売り上げというのは大事ですがこだわりのないデザイン会社に待っているのは多い発注の割には安い月給というなんとも体に悪い状況+デザインとして残っていくものを追いかけるチャンスは非常に少ないという状況です。考えずともそちらに向かっているのだからそうなって当然それを求めているのでしょうか??という状況

言葉にだまされて本質というものをほんとに見失ったらデザインしていくことが非常に困難になっていきます。早いうちに決断しなくてはと思います。

Saturday, October 07, 2006

design Diary

初めて書き込みをします。少しずつデザイン関係に関しての記事を書いていこうと思います。
これも、デザイナーとしての自分の位置を常に確かめるためにも必要なのかなと思います。

製作URL:
キャリア・リード